自分に合う方法を選びます|気になるワキガは病院で治療|失敗のリスクをグンと下げる

気になるワキガは病院で治療|失敗のリスクをグンと下げる

女性

自分に合う方法を選びます

レディ

目のクマにはいろいろな種類があります。目のクマの原因を見極めて治療することで効果が得られます。涙袋が大きいことが原因で、目のクマがある人に人気がある治療は、脂肪除去です。下まぶたの裏側から脂肪を吸引するため、傷跡が目立ちません。血行が悪いことが原因の場合には、血行を良くする治療が人気です。糸で皮膚を引っ張ることで皮膚組織を活性化させる方法や、レーザーを照射する方法などがあります。目の下がくぼんでいることで影ができ、クマになっていることがあります。この場合には、ヒアルロン酸を注入する方法が人気です。極細の注射針でヒアルロン酸を注入するだけで、くぼんだ部分がふっくらします。クマの解消と同時に、細かいシワも伸びます。

目のクマには、病気が原因で起こるものもあります。例えば、鉄欠乏性貧血です。この鉄欠乏性貧血は、血液中の鉄分が不足することによって起こります。鉄欠乏性貧血の場合、血液の流れが悪くなっているため、目の下にクマとなって現れます。鉄欠乏性貧血が原因の場合には、病院で治療を受けるなどして血行を改善することが目のクマの解消につながります。また、肝臓や腎臓の機能が低下しているときにも目のクマが現れることがあります。肝臓や腎臓で血液がうまく浄化できないために起こります。アルコールの摂り過ぎやストレスなどによって引き起こされます。生活習慣を改善するように心がけます。そして、目をこすることも目のクマの原因になります。皮膚をこすらないようにします。